税理士相談ナビ

Blog

2015年からの税制変更で、相続税はどう変わる?

カテゴリ:相続税

/公開日:2014年8月5日

最近、問い合わせが増えているのが相続税についてです。来年から税制が変わるということもあって心配している方がとても多いようです。

相続税で変わるのは「基礎控除」

具体的に何が変わるのかというと、基礎控除と呼ばれるものが大きく縮小されます。
基礎控除とは、亡くなった方の財産から負債を差し引いた金額が基礎控除を超えない限りは相続税が発生しません。

現行(2014年)の基礎控除

現行では、5,000万円+(相続人の数×1,000万円) なのですが、来年からは3,000万円+(相続人の数×600万円)と、6割になってしまいます。今まで相続税がかからなかった人でも、来年からは相続税がかかるようになってしまうケースもありますし、現行でも相続税がかかる人は、来年からさらに相続税の金額が大きくなるということです。

どういった対策が有効かはそれぞれの場面によって異なりますので、まずは現在の相続財産がいくらあるか確認することから始めてみてください。

名古屋駅徒歩2無料相談会
あなたの疑問・質問にお答えします!

毎週月~金に初回無料にて起業(会社設立・介護事業開業・医院開業)や税務・経営・決算、税務改善、相続手続きや相続税対策などの相談にのります。会社設立の費用や税務顧問、相続税のお見積りも無料にて行っています。

お電話でのお問合わせ(平日9~18時)052-446-5970
無料相談会/無料見積り
上に戻る
ホーム