税理士相談ナビ

Blog

会社設立や開業の相談先は司法書士?行政書士?税理士?

カテゴリ:会社設立・起業

/公開日:2014年8月24日

税務会社を設立するのにあたって、相談するところは様々です。司法書士や行政書士の先生のところに相談に行く方や、私たち税理士のところに会社設立の相談を持ってくる方もいます。

私の私見ですが、まずは税理士のところに相談にくるのが1番早いですし、間違いがないかと思います。なぜなら、税理士は開業後のことを考えて、設立案件を進めていくからです。当然、司法書士の先生の方が、会社設立に関してはプロなのですが、資本金の額、事業年度、役員の数などは設立時ではなく、設立後に大切になってくるからです。

なので、まずは税理士のところに相談に行き、資本金の額などをあらかじめ相談し、その後、司法書士の先生のところに設立依頼をする方がいいかと思います。

設立後に顧問先になったところで、資本金の額や事業年度等の決め方がまずかったせいで、余計に数百万円の税金を納めることになった会社もあります。設立前に相談にきてくれていれば防げたはずです。

会社設立をお考えの方、まずは税理士に相談しましょう。
当税理士事務所は名古屋の社会保険労務士事務所とも提携しています。

名古屋駅徒歩2無料相談会
あなたの疑問・質問にお答えします!

毎週月~金に初回無料にて起業(会社設立・介護事業開業・医院開業)や税務・経営・決算、税務改善、相続手続きや相続税対策などの相談にのります。会社設立の費用や税務顧問、相続税のお見積りも無料にて行っています。

お電話でのお問合わせ(平日9~18時)052-446-5970
無料相談会/無料見積り
上に戻る
ホーム